保湿力の高い成分

スクワラン

スクワランは、保湿化粧品に使用されたりする美容成分で、最近になって注目されていますが、もともと人間の皮脂の中に少量含まれている成分です。スクワランも他の肌に存在する美容成分同様に、加齢と共に減少しまい、保湿が行えなくなっていきます。

スクワランが減少した肌は、細胞の老化が進行しやすくなり、肌の老化を早めるとして、保湿化粧品などで補い、アンチエイジングの目的で使用される事も増えています。ただ、もとは皮脂の成分であることから、肌の保湿に優れた成分です。

スクワランは、人間の肌の中にふくまれる成分なので、保湿化粧品に含まれていても安全性が高く、肌に馴染み安いとされています。スクワランは、細胞膜の構成をおこなう重要な成分で、細胞膜の講成を行っているコレステロールのバランスを調節しています。

スクワランを活用した保湿やスキンケアを行うと、肌の表面の保湿が行えるだけでなく、細胞単位で調節する事ができ、肌を健康にしてくれるとされています。スクワランにはこの他にも、免疫力を上げたり、抗炎症効果や、鎮静痛作用といったスキンケアだけではなく、肌トラブルの改善にも期待が持てるとされています。

また、スクワランは皮膚呼吸を促進してくれるので、肌の新陳代謝が活発になって、ターンオーバーが正常に行えるよう働きを助け、肌の自然な力で保湿がしっかりと行えるような、若々しく瑞々しい肌を作る事ができると注目されています。