保湿力の高い成分

リピジュア

リピジュアRは、ヒトの細胞膜を構成する保湿成分のリン脂質を元にして人工的に作られた成分で、保水性に優れた高性能な成分です。リピジュアRは保湿力の高いとされるヒアルロン酸よりも高い保湿性があるとして、多くの人に注目されています。リピジュアRは、普段なら乾燥するよう状況でも、高い保湿力を維持して保湿を行います。

リピジュアRは、人工的な成分ですが人体と馴染みやすいとされており、保湿化粧品以外にも医薬品や人工臓器などに使われているとされています。ナチュラル傾向の強い人には、人工の成分であるリピジュアRを使用する事に抵抗を感じる人もいますが、リピジュアRは生体適合性が高く防御反応が起こらないとされ、安全に使用できるとされています。

リピジュアRは持続力の高い保湿性が特徴で、特に水洗いをしても保湿力が失われないとされています。この為、リピジュアRは最も乾燥しやすいとされている洗顔後も、すぐに保湿する必要がなく、長時間に渡って保湿力を示すとされています。リピジュアRを塗布後に、洗顔を使用しない水洗いであれば保湿力が維持されるので、医療においても非常に注目されています。

リピジュアRは、人の成分に似せて作られているので、アレルギー反応などの心配もないとされています。リピジュアRには、肌荒れを起こしている肌もしっかりと保湿して水分を与える事で、回復を早めるとも言われており、乾燥してパサパサになった髪の毛の保護にも効果的とされています。