保湿化粧品と肌トラブル

くすみ

肌のくすみの原因は、アイシャドーやファンデといった普段のメイク汚れが肌に残り、色素が沈着している事が考えられます。 また、肌を清潔に保っておらず、皮脂が汚れとともに肌に残っていても、しみの原因になるとされています。

肌の汚れをきちんと落として清潔にし、しっかりと潤いを肌に与えて、保湿をしていく事がくすみには重要になります。 くすみと保湿は関係ないように感じますが、皮脂が過剰分泌されるのは、肌が乾燥している事が関係している事が多く、肌の乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されています。

このように、くすみの原因は、肌の乾燥も大きく関係している事がわかります。角質は充分な水分がないと硬くなってしまい、肌にどんどん蓄積して肌のくすみの原因になります。また、肌が乾燥していると水分不足になっているので、肌の透明感が失なわれてしまい、肌がくすんでみえてしまっている可能性もあります。くすみの原因には、肌の乾燥以外にも血行不良も大きく関係しており、保湿化粧品で肌の保湿を行って健康状態を保ち、血行を改善する必要もあります。

ただ、保湿をきちんと行っていれば、肌がくすまないという訳ではなく、肌の美しさは身体の健康状態も大きく関係します。高い保湿化粧品を使用していても乱れた生活を送っていると、身体の内部の不調によって肌はくすみなどのトラブルを引きおこすので、規則正しい生活を行って、栄養バランスに偏りのない食事を心がける事も大切です。