肌質別の保湿化粧品

混合肌

混合肌とは、相反する性質をもった乾燥肌とオイリー肌が混在している肌の状態です。皮脂の分泌が多い鼻やおでこの周辺のTゾーンと言われる部分は、皮脂の分泌が活発でオイリー肌になっており、頬等の皮脂の分泌があまり活発ではない部分では、乾燥している状態などをいいます。

混合肌の人は、乾燥肌している部分やオイリー肌の部分だけに意識が集中し、オイリー肌のスキンケアを乾燥している部分にも行ったり、乾燥肌のスキンケアをオイリー肌の部分にも行ってしまっている傾向があります。オイリー肌と乾燥肌は、性質が全く異なるので、逆のスキンケアを行うと症状が悪化してしまう危険があります。

混合肌のスキンケアや保湿対策は、それぞれの部分ごとに適した方法で行うのが一番とされています。乾燥している部分は特に念入りに保湿を行い、オイリー肌となっている部分は油分を与え過ぎると悪化するので、油分を抑えた化粧品を使用するようにします。部分によってスキンケアを変えるのは面倒という人の場合、一緒のスキンケアを行うのであれば、自分の肌の状態から酷い法のスキンケアに重点を置いて行うのがいいでしょう。

洗顔等も皮脂の分泌の活発な部分から洗うようにして、乾燥している部分はあまり石鹸の成分がついていないようにしましょう。肌の状態に合わせて部分的スキンケアを行っても、特に面倒に感じたり苦にならなければ問題ありませんが、面倒になって何もしなくなってしまうよりは、多少荒い方法でもきちんとスキンケアを行うようにしましょう。